読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来年からはライターとして食べていきたい1

こんにちは、ライター2年生koです。

 

先日よりブログやTwitterを始めましたが、まだまだ更新頻度は低く、

アウトプッとよりインプットの方が多い段階です。

 

というのも、

ここ数日、Twitterを通して諸先輩方のツイートやブログをあれこれ読み漁っていて…

 

「ヘーーー」

 

「オオおおおお」

 

「スゲーーーーふんふん」納得…

 

と思うことばかり。

 

 

発端はやっぱり… DeNA問題

実は、ブログやTwitterを強化していこうと思ったきっかけがありまして。

 

それはやはり、今巷を?賑わせているDeNA社のキュレーション問題でした。

 

私自身、キュレーションでお仕事をしたことはありませんが、

日々、記事を執筆する中で、ネットの内容の信ぴょう性に疑問を持つところももちろんたくさんありました。

特にキュレーション系は、本当に有益な情報をまとめている記事がある一方で、

情報をつぎはぎをして事実を捏造しているのでは?と思うものも…

 

素人目(ライター歴が短いひよっこの私)がみてもそう思うので、

プロライターの方はもっとそう思っていたはず…ですよね。

 

 

 

幸い、真摯なクライアントさんとおつきあいさせていただいていたので、

今回の件についてはお仕事がなくなってしまうことはなく、

きちんと変わらずご対応いただいています。

 

 

でももし、自分がキュレーションサイトでぶいぶい言わせているキュレーターだったら…?

 

そう考えると、チョット怖い。

 

特に新米の頃って、web界の全貌を知っているわけでもないし、

取り組みやすいっていう理由で、キュレーターになっている人なんて

大勢いると思うんです。

 

そんな人たちが今回バッサリと切られていると思うと、

自分も紙一重だったなと思うのです。

 

今は絶賛育児中だけども…

 

実は今、私自身はすんごいタイミング悪い時期にいるんです;

 

今下の子が絶賛待機児童中。来年4月にはなんとか入園してもらいたいと願っているところです。

今は、ちょうど歩き始めてお昼寝も少なくなってきたところ。

ママにべったりなので、あまり作業時間が取れていません。

 

もしかすると、今が一番辛抱の時かも…

収入的にも厳しい数ヶ月が続いております…とほほ。

 

今後生き残りがやってくるよね、絶対

 

キュレーション問題が発端で、今グーグルさんの検索順位はかなり逆転が起こっています。

執筆のために何か調べてみても、これまで使っていたサイトはごろとみあたらなくなり、代わりにこれまで下位にあったサイトが上がってくるように。

 

これって、すごいことだと思いません?

 

本格的に淘汰されていく時が来たように思います。

 

サイトが淘汰されていくということは、

つまり、私たちライターも淘汰されていくということ。

 

小手先だけで書く時代や、お小遣い的に片手間でやる時代は、

もう本当にすぐに終わるのではないか?!と思っています。

 

長年ライターをやっておられたり、

実力のあるライターさんは、もちろんこれからも変わらず活躍されるはず。

それどころか、その確固たる地位がより固くなるのではないでしょうか?

 

 

でも。

 

私のような、よし、来年から本格的に収入を上げていくぞ!

 

 

と思っているライターは?

 

駆け出しであればあるほど、これからが厳しくなるように思えて仕方ありません。

 

 

 

だからちゃんと書いてかなきゃ。

Twitterやブログを強化する必要性に駆られた理由は、ここにあります。

 

一介のヘボライターがいっちょまえに今からブログを始めるなんて、

あんまり意味もないかもしれないし、

今更感はあるかもしれない。

 

でも、

 

来年4月から、

ちゃんとライターと名乗れるくらいの収入に上げていくためには、

 

 

今から

 

クラウドソーシング以外で発信する場を作らなくては、

 

と思ったのです。

 

 

 

 

ちょっともう息子のお迎えの時間なので、今日はここまでで。