読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わさびな手帳

webライター山葵菜コウの手帳ブログ。ライター業のこと、仕事や家庭のスタンス、子育てネタなど手帳のように雑多に書きます。

Twitterで刺激を受けて今さら今年の目標を考えてみた。

 

こんにちは。

遅ればせながら、本年初プログです。

 

いや、まだ「はじめまして」に近いですね。

 

書きたい書きたい!と思っていても、

やっぱり日々の執筆を優先してしまって

なかなかこちらまで辿り着けない…

ブログまでしっかりやってから寝たいのに、手を出すのはまだまだTwitterまでで精一杯です。

 

 

とはいえ、昨年の12月頃から始めたwebライター用アカウントでのTwitterには

毎日ちょくちょく参加しておりまして、(というか入り浸ってる時もある)

他のライターさんたちに刺激をたくさんいただいています。

 

勝手にフォローさせてもらっていてすみません;

 

 

 

Twitterを始めてから格段にwebライターとしての視野が広がったというか、

これまで「まあ一人でもクラウドソーシング使ってこのままもう少し稼ぎもあげていけたら御の字かな…」とか漠然と思っていたのが、

急に自分の中での意識やモチベーションが上がりだして、

webライターとしてしっかり稼げるようになりたい!といつの間にか思うようになってきました。

 

正直、単価1円以下でも在宅で仕事ができているだけええわ!月収30万以上とか稼いでる人って雲の上の存在やし、私とは別世界の人やわ。とか思ってましたが、

そうではなく、やり方と努力次第で可能性が広がる仕事だということがわかりました。

 

在宅だからではなく、「在宅でも」に意識はビュンと変わったのです。

 

 

 

Twitterにはリアルタイムでたくさんの先輩ライターの方々がいて、

1日の仕事のモチベーションアップや奮起にすごく役立っているので、

毎朝まずはチェックして「よっし!」と思っておる次第であります。

 

 

そんなTwitterで刺激を受けて、

今さらながらですが、今年の目標を晒したいと思います。笑

 

 

 

 

2017年はwebライター本格始動の年!と胸張って言えるように

 

 

私は毎年、一年の始めに、今年やりたいことリスト(100が目標、実際は…20くらい苦笑)を書いています。

 

今年も同じようにやりましたが、あらまあ書くのは仕事のことだらけ。

仕事したくて、うずうず。そんな感じです。

 

そんな私、webライター2年生の目標はこちら。

  1. まずは月収10万円ラインクリア
  2. 「在宅でも、母でも、自由に稼げる」の具現化
  3. 個人経由での仕事ゲット
  4. 2017年末までに一度でも月収20万

 

1.まずは月収10万円クリア

 

この壁がまずまだ大きい!

というのも、うちには子が二人おり、下の子は今まだ待機児童中。

昨年は下の子在宅でやっていました。

0歳児との仕事って時間が取れるようで取れず、まだ一度もクリアしたことがありません。

子ども在宅でこのラインをクリアできている方を、ただただ尊敬の眼差しで指を加えて見ています…笑

集中力がズバ抜けていて時間管理も上手いんだろうなあ。

 

 

この春からは下の子の保育園も決まりそうな雰囲気ではあるので、

やっと本格的に仕事ができる予感がしています。

 

それまでの数ヶ月は、4月からいいスタートを切れるための準備期間。

 

一緒に居れる時間を大切にしながらも、ライターとしてのステップアップを図ります!

 

 

 

2.「在宅でも、母でも、自由に稼げる」の具現化

 

これはいつかまた改めて別に書きたいのですが、

私は結婚してからのこの数年間、ずっと自分のワークライフバランスに悩んでいました。

 

割とガッツリ仕事をしたい私とは反対に、家のことをしっかりやってほしい夫との攻防戦。

母親になった途端、自由のきかない生活に心までも縛られていました。

 

一時は働きに出たものの、今流行りの?ワンオペ育児との両立は難しく、

妊娠中なのに睡眠時間が3時間の日が続いたのと、

子どもが二人になったら、病欠で職場に謝らなければならない可能性も単純計算で2倍…つまりは2倍肩身が狭くなる…!と感じたのを機に、

お勤めは断念しました。

 

昨年の冬、産休中育休中の月々の携帯代を払うために始めたクラウドソーシング。

あの時はまだ、下の子が半年になれば保育園に預けて仕事復帰するつもりでした。

 

 

 

他の方も書いておられるけれど、

一年前の自分が、今こんな風に在宅で仕事をするようになっているなんて、

思いもしなかった。

 

 

 

子供が熱を出してもすぐに自分の中で予定を組み替えて病院に連れていくことができて、

それでいて合間にも仕事のことを考えられて(お勤めと違って自己責任でやらなきゃいけない部分はあるけれども)、

不定休で、帰りが深夜になる夫の休みと3食の食事にきちんと対応できる

 

家庭内は、私が勤めに出ていた時よりずっと和平的です。笑

 

在宅でも、母でも、自由に稼ぐことができる。

 

昨年は、その可能性を発見できた年だったので、

本格始動となる今年は、それをきちんと現実のものにしていきたいと思っています。

 

 

3.個人経由での仕事ゲット

 

これはクラウドやっている人なら早かれ遅かれどの道視野に入ってくることではないでしょうか?

 

クラウドソーシングのシステムって、すっごく使いやすくて、クライアントさんとの契約や支払いもスムーズで便利!

 

…けど20%の手数料がく・る・し・い;

 

頑張って稼げば稼ぐほどガッツリ目減りしている感があります。

 

個人経由でいただくお仕事は、webライターとしては憧れの存在です。

私もそのうち、というか今年一年かけて、

個人のお仕事をいただけるように、意識していきたいと思います。

 

お金の問題だけではなくて、個人経由の仕事って「誰でもいいからwebライター」から「この人だから書いてほしい」に変わるターニングポイントでもあるような気がして。

 

 

4.2017年末までに一度でも月収20万

 

でかい目標だよ、これ。

書いてて正直無理なんじゃないかと思っていますが…

 

言うのも書くのもタダだし、一応、です。(控えめに…)

 

つまり、webライターの仕事を軌道に乗せたい。

 

これに尽きます。

 

そのためには、Twitterなりブログなり自分から開いていくことは大切だし、

そのつながりでいろいろな方から勉強させていただくのも大切。

 

ライティングスキルやライタースキルを上げるために自分から動かなくちゃ。

 

それに一人でやっていくのは寂しいので、徐々にライターさん仲間もできたらいいな。

 

 

 

 

 

2017年、

1月も半分が過ぎてしまいましたが、

来年の今頃、

あの頃は初々しかったわね♪とハナホジって言えるように、

1年間進んでいきたいと思います。

 

 

ko^^)