わさびな手帳

webライター山葵菜コウの手帳ブログ。ライター業のこと、仕事や家庭のスタンス、子育てネタなど手帳のように雑多に書きます。

ライター名を苗字+名前に変えました

 

こんばんわ。

 

webライターの山葵菜コウです。

 

…って自分で自己紹介するとまだこっぱずかしいのですが;

 

 

昨日、ライター名をkoから「山葵菜コウ」に変更いたしましたー!

 

「わ・さ・び・な_こ・う」

 

です。笑(変な名前w)

 

要するに苗字がつきました。

 

 

 

 

 

 

 

実は前々から、苗字+名前のライター名に変える必要があるのではと思っていまして。

 

 

【理由】

 

⑴苗字があるほうがお堅い感じがする

 

別にお堅いイメージをつけたいわけではないんですが、記名記事を書かせてもらう時、

これは自分の勝手なイメージなんですけど、

本名っぽい名前や他にはない凝った名前を見ると

読み手としてなんか安心するんですよね。

信頼感が増すというか。

ちょっと専門的な記事も書いていきたいので、

苗字&名前でかっちりした感を出したいなと思いました。

 

 

⑵ママサイトで名前がかぶる

 

ママサイトのライターさんって、アルファベット表記の人めっちゃ多いんですよー。

 

同じようにアルファベット表記だと、ライター一覧的なところで埋もれてしまう。

かぶるしややこしいんで。

 

 

⑶koの二文字表記の印象が薄い、ナニモノ?ってなる

 

 kとoのふた文字に、イメージもくそもあんまなくないですか?

印象が薄いというか、インパクトがないというか。

イコール、こいつどんな人?みたいな。

 

ライターって、名前と書いたものが看板代わりだと思ってるんで、そりゃ印象残るほうがええかなと。

 

 

 

そんなこんなで、

二文字表記のライターネームに

そんなにメリットを感じなくなったので変更を考えはじめました。

 

 

 

 

山葵菜って苗字をつけたのは、

単純に音のリズムがよかったのと、

旦那がワサビ超絶好きだからっていう割となんともない理由。

 

 f:id:peonyko:20170331021309j:image

 

あとは姓名判断でわりといい結果だったのもあって。←おばぁちゃんか笑。

 

 

 

 

twitter名を変えて、

 

ついでに記名サイトの名前も変えて、さっき担当さんにもそのこと連絡済み。

 

それからブログの名前も変更して、ブログタイトルも変えました!

 

あー、すっきり。

 

これで新年度さらっと迎えられそうです。笑

 

 

f:id:peonyko:20170331024902j:image

 

ライターネームって所詮便宜上の名前だし、

サイトごとに使い分けすることもできれば、

全部いっしょくたにするのもできる。

 

 

それぞれに利点欠点があるから、

どれを受け取るかは自分次第なのかなって。

 

たとえば名前使い分けてると、書いてる記事同士やSNSと繋がりにくいから、あくまで記事主体で、そんなに身バレ?せずに済む。

 

反対に、ライター名を統一してると書けば書くほどその名前に実績がたまっていって、他のお仕事につながる可能性もある。

 

4月から本格的に専業になるわけだし、

ライター名を固定して名前にある種の付加価値をつけていくほうが大切かなって今思ってます。

 

ただ、ウソはつけなくなりますけどね…←いや、つくつもりはないけど。笑。誠実さや責任がより求められるって意味で。

 

 名前をボカさず、記事もぼかさず、

まだまだスキルも低いけど、

着実に進んでいくために、

私は苗字つきのライター名を付けました。

 

 

ライター名を変更したことで、

この先何かあればまた書きたいとおもいます!

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

 

わさびな手帳。